家庭にかならずある野菜いえば、確実にベスト3に入るのがタマネギです。
タマネギの効果に血液をサラサラにしてくれることは、知られていますが、
それ以外にも数えきれないくらいタマネギには、健康にしてくれる
色んな効果効能があります。
今回は、そんなタマネギを改めて勉強したいと思います。

コレラ菌もやっつけてしまう驚異の殺菌力!

日本でタマネギが食用として広まったのは、明治以降と言われています。
当初は、なかなか一般家庭に普及しなかったようです が「コレラに効く」
という噂が広まってから爆発的に売れるようになったそうです。
しかし、それは単なる噂だけじゃなく、それなりの裏付けがあったということが、
今までの研究で明らかにされています。
玉ねぎに含ませている含硫アミノ酸は、切ることで、酵素に触れ別の物質
(チオスルフィネート類)に変ります。これが辛味成分です。
この成分は強い抗菌・殺菌効果を持っていて、コレラ菌さえ死滅させてしまう
力を持っているのです。タマネギで健康に

タマネギで疲労回復!

血液をサラサラにしてくれるのが硫化アリルという成分ですが、
もう一つ効果があります。
それは、疲労を回復してくれる効果です。
硫化アリルは、体内に入るとアリシンに変化し、そのアリシンがビタミンB1と
結合するとアリチアミンという成分になり、これが疲労回復に効果を発揮します
タマネギ自体にも多少のビタミンB1は含まれていますが、ビタミンB1を含む
豚肉や大豆等の食品と一緒に食べることで、更に効果は増大します。

タマネギでダイエット!

玉ねぎを炒めると茶色っぽくなってきますが、これは「メラノイジン」
という成分で、メラノイジンには抗酸化作用があり、コレステロールや
中性脂肪を下げる効果があり、食物繊維に似た効果もあるため、
便秘にも効果的です。このメラノイジンは加熱することで出てくる成分ですので、
ダイエット効果やコレステロール、中性脂肪対策でタマネギを食べるときには
加熱して食べるのがベストです。
また、タマネギの辛み成分の一つである硫化アリルには脂肪の吸収を抑える効果や
悪玉コレステロール値 を下げてくれる効果があるので、これもダイエット等には
効果的です。更に、玉ねぎの皮に含まれるケリセチンにも抗酸化作用があります。

タマネギでダイエット

 

タマネギでサラサラ血・高脂血症を予防・改善!

高脂血症とは、血管の中の悪玉コレステロールや中性脂肪が多く、血液がドロドロになっている 状態を高脂血症といいます。放っておくと、血管が詰まって脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化等、より深刻な事態を引き起こしかねません。

今までよく出てきましたタマネギに多く含まれる、硫化アリルという成分は
血栓が出来にくくする効果、すなわち血液が固まるのを抑制し、
サラサラ状態を
保ってくれるのです。
また高脂血症だけでなく、高血圧にもすぐれた予防・改善効果があることが
現在の研究でわかっています。

糖尿病患者の血糖値も改善!

臨床において、80%もの糖尿病患者に血糖値やヘモグロビンA1cの低下という
効果が見られました。
糖尿病は悪化すると腎症や神経・視力障害など様々な合併症を引き起こすことは、
皆さんご存知だと思いますが、これらもタマネギの成分で改善することは、すでに
実証されています。

たまねぎは万能薬

タマネギは副作用のない万能薬!

他にも、がんの抑制、胃弱改善、食欲不振、風邪、扁桃炎、下痢止め、
便秘、痛風、精力減退、精神不安、不眠症、アレルギー体質の改善、神経痛、
虫下し、やけど、虫刺され等々、切りがないほど色んな効果があります。
その効果は、色々な調理法によって効果効能が最大限引き出されます。
タマネギを美味しく食べて、より良い健康的な毎日を送りましょう。