あなたは、心地よく眠り、快適な朝を迎えることが出来ていますか?
自分ではよく寝ているつもりでも、朝起きて、やけに体のだるさを感じたりするのは、実際には睡眠がとれていなかったりします。
体の不調は多くの場合、睡眠不足を改善するだけで、回復することが多いのです。

今日はそんな方法を知って、心地よい眠を取り戻しましょう。

日本人の多くは睡眠不足!

世界の中でも日本は、睡眠時間が少ない国だということを知っていますか。
その原因の一つとして、外国に比べ仕事時間が長く、残業をするのが
当たり前という社会の風潮があり、その分、睡眠の時間を削る日本人の
特性が表れていますよね。

厚生労働省が発表した資料によると、成人の平均睡眠時間は男女共に
6時間程度だそうです。
一般的に人間が必要とする睡眠時間は、7時間~8時間に対し
多くの人が寝不足だと感じているということです。睡眠不足解消

睡眠不足が多い原因は?

睡眠不足になる一番の原因に、ストレスや心配症などの気持ちが不安になる事が
原因とされています。
現代会社において、仕事の責任へのプレッシャーや上司からのプレッシャーも強く
感じるようになり、数年まえに比べてもストレスを感じる量は数倍の量と
言われています。
また、現在社会の必須アイテムであるパソコンやスマホの画面は、脳を興奮させる
作用があるため、画面を長時間見ることで、脳が活性化し不眠になる原因に
なるのです。
コーヒーやタバコ、アルコールの取り過ぎも覚醒作用があるので、原因の一つと
言われていますので過剰摂取は控えましょう。

睡眠不足によって起こる色々な体の不調?

睡眠不足は、体や精神面に色々な影響を与えます。
私の場合、仕事の不安で眠れない事が続き、完全に不眠症になりました。
不眠症が続くと、やがてうつ病になっていく可能性が大なのです。

また脳は、脳内に蓄積された老廃物の排除を睡眠中に行います。
脳の老廃物としては、脳で常に作りだされているタンパク質の
アミロイドβというものがあります。
このアミロイドβが脳に残ったまま蓄積されるとアルツハイマー型認知症などの
恐ろしい病気の原因になると言われています。
睡眠不足によってアルツハイマーになる確率が高くなってしまうのです

まだ有る、不眠症による体調不良。

睡眠時間が短いと、集中力が続づかず注意力が散漫になったりと、精神面にも
多大な影響力があります。
睡眠は、ダイエットにも影響を与えます。
睡眠によって大きくカロリーを消費しますので、睡眠不足の人はカロリーを
消費出来ないので太りやすくなります。
それが進むと、肌荒れ、老化の原因にもなります。
さらにこれが酷くなると、糖尿病なる事もあると言います。

睡眠不足を改善するには。

改善方法はいろいろありますが、ここでは簡単にすぐにでも始められる
改善方法を紹介したいと思います。

  1. 眠くなる時間は、起きる時間でほぼ決まります。
    それは、人間は目が覚めた時から体内時計で、約17時間後から睡眠ホルモンというものが分泌され眠気を感じるようになるのです。
    睡眠ホルモンが分泌されていない状態で寝ようとしても、深い眠りにはつけません。
    体内時計に合わせて規則正しい生活リズムを送ることが、快眠の秘訣です。
  2. 必ず4時間半以上は寝る。
    健康維持に最低限必要な睡眠時間です。
  3. 寝る前に心地よい音楽を聴いてリラックスする。
    ストレスが溜まると眠りが浅くなる。
  4. お風呂に入って体温を上げることで、深部体温がスムーズに低下して眠りやすくなります。
    ただし、寝るときに体が暖かいままだと眠りが浅くなるので、1時間前には入浴を済せるように心掛けると効果的です。
  5. 起きた時に日光に当たることで体内時計がリセットされ、自然と夜になると眠気がやってきやすくなります。
  6. 歩くことを増やなど、適度な疲労感を体に与えることで、ぐっすり眠りやすくなります。
  7. 昼寝は20分程が理想です。
    それ以上になると、逆に夜の睡眠を妨げます。
  8. マッサージ等で体の血行をよくすることで、交感神経を優位にし、体が休まる準備を整える。

私が常用していたサプリメントを紹介します。

サプリメントは、人それぞれの体質などによっても、効果が違いますが、
私が不眠症になったとき、色々のサプリメントを試しましたが、一番私に
合っていたのか、効果を実感できたのが「ネ・ムーンプラス」という
サプリメントでした。
成分は沖縄の眠り草といわれる「クワンソウ」と体の機能調整をしてくれる
「グリシン」やリラックス効果があると言われる「ギャバ」と「トリプトファン」
が配合されていて、快適な睡眠を助けてくれます。快適睡眠サプリメント

最初に言ったように、サプリメントは人によって効果が違います。
サプリメントを試す時は、まず自分に合ったものを探しましょう。

質の高い睡眠で、心と体の健康改善を。

睡眠時間を削っても、無理は続けられますが、
最初は小さな不調でも、積み重なるとみるみる体は弱っていきます。
そしてその内、取り返しがつかなくなってしまうのです。
まずは、睡眠不足を解消できるよう意識することからはじめ、
無理なく出来ることから実行しましょう。