『断捨離』とはヨガの修行の一つである「断行」「捨行」「離行」の考え方を日常の考えに落とし込んだものです。ヨガは健康づくりのためにやるイメージが強いものですが、もともと精神的な修行の要素がかなり強いものです。

 

『断捨離』とは自分とモノのありかたを問い直し、必要のないモノを減らすだけではなく、自分の精神を整理するという意味合いも持ちます。部屋の中が片付かない、散らかっているのは精神に余裕がない証拠です。

心に余裕が出来れば自ずと幸運も舞い込んでくるものです。

 

私も部屋の片づけが苦手だったのですが、断捨離について知ってからは部屋を常に綺麗に保てるよう心がけています。

今も忙しい時にはどうしても散らかっちゃいますけどね(笑)そういった部屋を見るたびに自分の余裕のなさに気付けるんです!

 

今回は断捨離のやり方について説明していきたいと思います!

断捨離とは自分とモノの語り合い!それは本当に今のあなたに相応しいモノ?

必要なもの?

断捨離というと不要なモノを全て処分するというイメージがあると思います。しかし、不要なモノとは一体何を指すのでしょうか?

 

私なりの答えですが不要なモノ=今のあなたに必要ないモノです。

周囲を見回してみてください。ずっと同じ場所に何年も同じものが置いてあるなんてことはありませんか?

 

それは今使えるものですか?

今のあなたに相応しいものですか?

 

大抵のものはそうではないでしょう。

3年以上たてば大抵人の嗜好や趣味といったものは変化するものです。

そうした変化にあなたの部屋がついてこれてないということが問題なのです!

あなたが進んでいく事に対してあなたの部屋はいつまでもあなたの過去が反映されているままでは新たな幸運もやっては来ません。幸運を呼び込みやすくするためには部屋も常に現在のあなたらしさを反映させたものにしていかなければならないのです!

 

「もったいない」から捨てにくい!でもそれって本当に必要なものですか?

断捨離を行うときに一番捨てにくいモノはやはり人さまからのもらい物ですよね。

かつての私は自分のために選んでくれた気持ちを無下にできず、いつまでも大切にしまい込んでいました。しかし、しまい込んでいるという行為自体がその気持ちを無下にしているんです!

その贈り物をあなたに贈った人はきっとそれを使ってほしいと思っているはずです。そして、必要なくなるまで使った後に処分するというのであれば贈った相手も気分を害することはないでしょう。むしろそれだけ大切に使って文句を言うような人はいません。今までお世話になったことに感謝しながら丁寧に処分しましょう。そして相手から贈られた「心」だけあなたの心の中にしまっておきましょうね。

 

また、捨てるときによく考える言葉。それは「もったいない」ですよね!

でもいざ必要な時にしまい込んであったり、散らかっていてどこにあるかわからずに結局新しいものを買うという行為も「もったいない」ということにはなりませんか?ものが多すぎるとどうしてもすべてのモノがどこにあるのか把握することが難しくなります。結局しまい込んだまま使えなくなってしまって捨てるだけなんてそれこそ「もったいない」行為ですよね。

特に食品でそれをやらかす人は多いでしょう。震災の時に買った非常食の確認はきちんと行っていますか?水の賞味期限が長いからといって放置していたら切れていたなんてことは珍しくありません。

 

こういった「もったいない」精神によって片付けられないことで、いざというときに自分や周囲を命の危険にさらすことになるかもしれませんよ。せっかく非常食があっても賞味期限が切れてて食べられないなんて「もったいない」ですよね。正直はじめから食料がなかったという方がまだ精神的に楽かもしれません。

 

「過去」を捨て「現在」の自分を見つめよう!それが幸運への第一歩!!

ものを捨てられないという人は結局過去に捕らわれているということが多いです。元恋人からのプレゼントや亡くなった人の遺品などを捨てることが出来ないということは、もう会えないその人にあなた自身が縛られて前進できていないということのあらわれです。

 

過去に戻ることはできません。

だからこそ今のあなたに必要なものだけを残して思い切って処分してしまいましょう。

特に亡くなった方は自分に捕らわれてあなたが前に進めなくなるということを望んだりしませんよ。きっと自分が生きていたことを覚えていてくれればそれで満足だと思います。そういった方との思い出をあなたが胸にしまい、家族や親しい人に話したりすることでその人が確かに生きていたということが実感できるはずですよ。

辛いとは思いますが、前を向けないといつまでたってもあなたに幸せはやってきません。幸せは前を向き、前進している人間にやってくるものなのです。

 

そこで改めて今の自分の部屋を見回してみてください。

  • 整理整頓はきちんとされていますか?
  • どこに何が置かれているかきちんと把握できていますか?
  • そこに置かれているものはいつ買ったものか思い出せますか?
  • それは現在のあなたに本当に必要なものですか?

ひとつでもNOがあるのであれば『断捨離』が必要です。きちんと周囲のモノ一つ一つと心で対話して自分に相応しいモノかどうか見極めていきましょう。時間はかかるかもしれませんが、今のあなたらしい部屋が完成した時、あなたは確実に幸せへの第一歩を踏み出しているはずです!

 

まとめ

靴

私も自分の部屋が自分らしいかというとそんなことはありません。

必要のないモノは売ったりしましたが、今でも処分できていないものは数多く存在しています。だからこそ、季節ごとに断捨離を行うことで少しずつ自分らしい部屋をつくり上げていくのです。季節の変わり目は衣替えの季節でもあります!それは『断捨離』の絶好のチャンス♪是非とも挑戦してみてください。

 

どこから手を付けたらいいのかわからないという人は玄関からをオススメします。玄関というのは家の入口です。幸運もそこからやってくるのです。

特に女性は靴がたくさんあり過ぎて靴箱に収まらないなんて人が多いのではありませんか?私もかつてはそうでしたが、今ではスッキリ収納できています。

まだ使えるかもという考え方は即捨てて整理整頓です!そのほうが掃除も楽になりますし、何より帰ってきて整理整頓されている空間に入るというのはとても気分がいいです。

 

忙しくて心がすさんでいると部屋も散らかります。しかし、すさんでいても部屋がきれいだとストレスが少し軽減されるのです。

だからこそ忙しい人ほど整理整頓は大切ですよ!ストレスでノイローゼになる前に『断捨離』に挑戦してみましょう。そうすることで行き詰っていたことがびっくりするほどうまくいくようになるかもしれませんよ。

 

私も断捨離をはじめてから憂鬱な気分になる日が減りました。それどころか次はどんな風に模様替えしようか考えるのが楽しみです。

今では某フリマアプリなんかも活用してお小遣い稼ぎなんかもしながら片付けが出来てとてもいい気分です。

お小遣い稼ぎがきっかけでもいいじゃないですか!『断捨離』をして部屋と心の整理をして幸せを掴んじゃいましょう!