AGA治療で際立って効果が期待できることが確認されているのがプロペシアです。

プロペシアに含有しているフィナステリドは、医学的においても効果のほどが一目置かれているAGAの治療薬ではないでしょうか。

プロペシアは、効果の期待できるフィナステリドを1mgブレンドしています。

プロペシア(アメリカ版)1mg

普通ならお医者さんの処方箋がない場合は、入手することが不可能ですが、通販で調達できれば、便利ですよね。

通販サイトなら、わが国では楽天がダントツに名が通っていますが、楽天においてプロペシアを手にすることは可能なのでしょうか。

確認の為に、楽天でプロペシアと調べてみると……

楽天においてはプロペシアに当てはまるアイテムはありません。

こちらのサイトにおいても、検索されるキーワードとしてよく見掛けるのが、プロペシアを楽天あるいはamazonを経由して注文できないか?というニュアンスの意味の表現が多く見られます。

amazonあるいは楽天においてプロペシアであったりフィンペシアなどといったフィナステリドが含まれたAGA治療薬を入手したいというような人は大勢いるのは確認されています。

Amazonと楽天市場、それぞれによってフィナステリドとネット検索した結果もマッチする製品は今のところ市販はされておりません

尚、AGA治療薬の「フィナステリド」というものは成分名称なので、商標名ではないのです。

商品名は「プロペシア」なんです。

けれども、「プロペシア」でリサーチをしても、アマゾン・楽天両方ともマッチする商品はピックアップできてませんでした。

日本においては薬事法が影響があって、処方箋が欠かせない医薬品というものはWEBを利用して販売してもらえません。

お医者さんが処方していただくか、個人輸入(あるいは個人輸入の仲介業者)を通じて買い付けすることしか手立てがないのです。

全世界からしても、我が国はこういった分野については遅れているのです。

ルールを調整して、悩んでいる人が自由に薬を選択することが叶う体制になればいいのにと思います。

そういうわけでお勧めできるのが、他の国から個人輸入を活用して注文する方法です。

医薬品を個人輸入代行にて販売する有名店舗のオオサカ堂ならば、お医者さんの処方を持っていなくてもプロペシアを低価格に手に入れられます。

オオサカ堂でのプロペシアの価格は1箱、5,561円。

今の価格は関連業者で最低料金です。

購入個数を増加(まとめ買い)すると、1箱あたりのコストはより一層割安になります。

一般的に、国内のクリニックを経由してプロペシアを処方して頂くと、一月分として7,000円を上回るだけではなく、初診料または検診料が必要になり、10,000円~15,000円レベルが相場ではないでしょうか。

プロペシアについては個人輸入を活用して買い付けするというプロセスが最良の判断ではないかと思います。