Lineage2はNCSOFTが開発したMMORPGで、前作Lineage(リネージュ)の正統続編で、時代設定はLinageの約150年前になっています。

特徴は毎週定時に行われる攻城戦と各地に点在する要塞の取り合いをする要塞戦、そして各クラスから最強のプレイヤーを決めるオリンピアードといったPVP(対人戦)です。

対人戦をエンドコンテンツとするプレイヤーは狩りやクエスト、装備のエンチャントでキャラを強化して各対人戦に備えます。
その一方で対人をしない狩り専門プレイヤーも存在する為、対人戦を希望しないプレイヤーでも楽しむ事が可能です。

Lineage2 REVOLUTION(リネージュ2 レボリューション)とは?

リネージュ2 レボリューションでもPC版と同じように攻城戦をする事になりますが、4月1日現在攻城戦は未実装になっており、現在の対人戦コンテンツは毎週土曜日に要塞戦が行われており、またフィールド上で他プレイヤーによるプレイヤーへの攻撃である「FPK」があります。
また、リネレボではオリンピアードは闘技場というコンテンツに置き換わっていて、PC版が1VS1である事に対してバトルロイヤル形式となっています(但し未実装)。

Lineage2 REVOLUTION のストーリー


リネージュ2 レボリューションにはストーリーが存在します。
一応PC版でもストーリーはあるにはあったのですが、ほとんどオマケみたいな物で〇〇した、だから何?的な感覚が強かったのですが、今作では明確にストーリーが存在します。

舞台となるアデン王国は大陸を支配した帝国が崩壊した事を切欠に覇権を争って各地で戦争が勃発しており、プレイヤーは混沌とした時代のアデン王国に存在する「話せる島」に傭兵として訪れたところから始まります。

プレイヤーは話せる島を拠点に、アデン大陸を冒険する事になります。

操作キャラクターについて

操作するキャラクターはヒューマン男エルフ女ダークエルフ男ドワーフ女の中から選ぶ事になります。
ちなみに、わたしはPC版のリネージュ2では、ダークエルフ女でシリエンエルダーというヒーラーをやっていましたが、リネレボでダークエルフ女が使用できないのはきっと年齢制限云々の問題なのでしょう。
気になる人はどんな見た目なのか検索してみよう!

種族1 ヒューマン


ヒューマンは何かに特化しているという物ではなく、全体的にバランスの取れたキャラクターです。
悪く言えば無難なキャラですが、良く言えば弱点が無く大体の役割が可能という特徴があります。

ただしこれはあくまでもステータスによる物なので、実際はヒューマンの盾役(タンカー)であるパラディンは集団戦でトップレベルの性能を誇る為、ヒューマン = 微妙 という事にはならないという事ですね!

装備で外見が変わるゲームですが、ファンタジー作品の王道を行く主人公キャラの外見になります。

種族2 エルフ


エルフは回避や魔力、移動速度に優れている反面体力が低いという弱点はあるものの、使い勝手が良い種族です。
クラスチェンジによって、弓職であるシルバーレンジャーや短剣職であるプレインズウォーカーはソロに強い職業ではあるものの、その他のクラスは汎用性が高く、PTで強みを発揮するMMOならではの種族と言えます。

特にヒーラーであるエルダーは火力はソロの戦闘能力は見るも無残なものがありますが、PTでの存在感は他の種族を圧倒しています。

種族3 ダークエルフ


エルフと対になるダークエルフは耐久力が低い反面、攻撃力・クリティカル率に優れたアタッカーとして存在感を発揮します。

言ってみればエルフと同系列のクラスになる事ができるものの、エルフが防御に強い反面、ダークエルフは攻撃に特化しているという評価です。
ゲームのシステム上、防御よりも攻撃が強い方が何かと優位な点も多い為、同じ系列の職でも物理系の職業に関してはダークエルフの方が優れている傾向があります。
(当然例外はいます)

種族4 ドワーフ


ドワーフの特徴はとにかくタフである事です。
魔力も攻撃力も低くはないものの高くもなく、いわゆる標準レベルではありますが、防御と体力が圧倒的に高く壁役(タンカー)をやらせたら抜群の耐久度を誇ります
攻撃力が高くないというだけで、実は1vs1の対人戦に於いては上位に入る強さを持ちます。

当然、場合によっては職業の有利不利は常に変動するものの、ある程度安定した強さを発揮すると思っても良いでしょう。

1種族につき3系統の9つの職業があり、対人戦,狩り、対人戦でも集団戦なのか1vs1なのかで向き不向きがあり、強みも変わります。
大まかな情報は上記の通りですが、結局のところ好みによると思います。

しかしわたしはもしダークエルフ女が選択可能だったら迷わずダークエルフ女のシリエンエルダーにしていたと思います。

ゲームシステム


リネージュ2はメインシナリオを追う部分と、自由に狩りを行い、キャラの育成をする場面の二つに分かれます。

広大な世界を3DCGモデルで再現しており、PC版とは違いシームレスとはいかないものの、画像の様にキレイなファンタジー感満載な世界が表現されています。

エリア毎にマップが存在し、そこに存在する街でクエストを進めたり、狩りをしたり、血盟というプレイヤーによる組織に加入し、他のプレイヤーと交流を図る事も可能です。

ゲームシステム 戦闘


戦闘は手動と自動を切り替える事が可能で、特に自動戦闘はスキルを使用しない自動戦闘、一定の割合までHPが減ったら自動でポーションを使用、移動範囲等細かく設定が可能で、それこそ放置して狩りを継続する事が可能です。

手動操作も可能ですが、最序盤はチュートリアルになっているのでほとんどを自動で行う事になります。
ある程度慣れて来たら状況によって自動と手動を切り替えると良いでしょう。
(ちなみにある程度進むと手動じゃないとまずクリア出来ない様なダンジョンも存在します)


メインシナリオにはボスと呼べる強いボスも存在します。
ボスの登場には3DCGムービーが挿入されるので分かりやすいですね。 元がPC用のMMOだけあって動きはかなり良く作られています。

ゲームシステム 血盟

血盟は、他のゲームで言うところの「ギルド」みたいな存在です。

血盟では血盟主を筆頭としたプレイヤー同士の団体で、要塞戦や攻城戦といったコンテンツは血盟単位で行われるので、よりゲームを楽しみたい場合は必須となるコンテンツです。
しかし、当然ですが対人戦に興味が無い方であれば無理に加入する必要もなく、そもそも対人戦を行わない「狩りクラン(クランは血盟の事です)」という存在もあります。

血盟によって立ち位置が異なるので、加入する前に血盟の情報は集めておくと良いですね。

Lineage2 REVOLUTION の評価は?

本家リネージュ2が月額2000円かかる事に比べて、無料で遊ぶことが可能という点で手軽に遊べるというメリットがかなり大きいです。

ゲームも自動と手動を切り替えて戦闘が可能な為、疲れたら自動、なんとなく手動を切り替えてのんびり遊べます。
対人戦に力を入れなければ重課金をする必要性もない為、世界観を楽しみたい方や、のんびりMMOをプレイしたいという方にはお財布に優しいゲームとも言えます。

3Dモデルという点では他のゲームに比べて1歩も2歩も上等な物になっているので、とりあえず手軽に遊びたい、という方にはお勧めできます!

 

余談ですが



リネレボの女性NPCのキャラデザの力の入れ具合はすごいと思います。