アイドルマスターと言えばすっかり息の長いゲームですが、その中でもシンデレラガールズというゲームは初期のアイドルマスターとは別の派生作品で、通常のカードバトルの様な物だったのですが、アイドルという面を出しているのが「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(通称デレステ)」です。

約180人のアイドルから5人のユニットを作り、様々な楽曲のライブに挑むリズムゲーで、リリースから2年を経てもうすぐ3年になります。

今回はデレステの紹介をさせていただきます。

デレステってどんなゲーム?


ゲームはリズムゲーであるLIVEとコミュというデレステの物語を追っていくコンテンツ、アイテムを配置して事務所を飾り付けるルームという3つのコンテンツが存在します。

アイドルの編成等も重要ではありますが、実はデレステ自体はアイドルの編成はクリアするだけなら重要ではありません(これは後述します)。

他のアイドルマスターに比べて濃いキャラが多く、実年齢を必死に隠すアイドルからスケバン、出川やイモトのハイブリットとも言える体を張ったアイドルが存在する等バラエティー豊かです。

LIVE


アイドルの3DCGによるライブアニメーションが特徴ですが、設定で2DにデフォルメされたキャラによるLIVEも可能になっており、スマートフォンのスペックに適した表現を選ぶことが出来ます

 

ゲームは画面上から降りてくるノートをタイミング良くタップする事でコンボをつなげたり、アイドルの特技、センターに配置したアイドル効果等様々な要素を駆使して高得点を獲得する事が目的で、成果次第で失敗~Sの5段階の評価になります。

 

衣装は基本は固定になっていますが、最高ランクのSSRのアイドルに関しては特別な衣装を着てライブに参加します。
また、SSRでないアイドルも一部を除き課金要素ですが、ドレスショップで衣装を購入する事で通常とは違う衣装でライブをしてくれます。


LIVEをクリアするとプレイヤーに経験値やマニー、ファンが与えられ、LIVE報酬としてNランクアイドル、場合によってはRランクアイドルや特訓アイテム等が獲得可能です。

 

ライブの難易度はDEBUT,REGULAR,PRO,MASTERの4段階存在しており、MASTERをクリアした楽曲はノートを操作しないMVという鑑賞モードが追加されます

 

難易度については更にチケットを利用する事で挑戦可能なMASTER+という難易度もありますが、普通にプレイしている分にはメリットが無いので上を目指さなければまずここまでやる事はないと思われます。

コミュ


コミュは簡単に言えば各アイドルのストーリーを追うコンテンツです。
メインとなるのはストーリーコミュですが、各1話完結の話になっていて、二話構成と言った物はありません。

アイドルコミュは各アイドルにスポットを当てた話になっており、アイドルとしてデビューするまでの話やデビュー後の話、オマケ程度ではありますが、特訓によってさらに上を目指すという意気込みを見せる話が中心です。

 

現状でメインコンテンツとして存在感があるのはイベントコミュです。
デレステは1カ月に2回程イベントを実施していて、その度に新しい5話程コミュニティが出現します。

ストーリーコミュよりもストーリーらしくなっています。

 

エクストラコミュは不定期ですが時間制限で見れる物や宣伝みたいな扱いになっているコミュニティで一番お世話にならないコミュニティです。

ルーム


ルームは事務所ですが、プレイを続けているとフリールームという事務所以外の部屋が追加されます。
直接ゲームに関連しませんが、配置する家具によってはアイドルのステータスの底上げやLIVE成功時の報酬を増やすもの、特訓アイテムがもらえる家具も存在する為、きちんとやりこむ事を前提にするなら大事なコンテンツです。

ルーム内を歩き回るアイドルは編成で設定が可能になっています。
また、家具によってはレベルアップが可能で、プレイヤー(プロデューサー)のLvやマニー(ゲーム内通貨)が一定数必要になります。

また、ルームアイテムはルームで購入したり、イベントの報酬でもらえます。

登場するアイドルは?

登場するアイドルは約180人でその中からボイスがあるのは83名です。
タイプはキュート・クール・パッションの3タイプに別れていて、タイプに該当する楽曲をプレイする際にボーナスがあります。

タイプこそ分かれている物の、そのタイプでないといけない、という事はないので、あくまでも補助的な要因でしかありません。
また、楽曲に関しては3タイプ全てに対応する全タイプという物も存在します。

デレステは面白い?


長々書いていますが、デレステが面白いかという話になりますが、シンプルなリズムゲーとしては非常に面白いです。
1曲のプレイ時間は約3分なのでスキマ時間の暇つぶしにはもってこいのゲームです。

ガチャ要素は現段階では好きなアイドルを獲得する為の「スカウトチケット」やガシャ(ガチャじゃなくてガシャ)を回すために必要なジュエルの購入です。
衣装もジュエルで購入するものの、10連ガシャが可能なオマケ付なので、ジュエルを買って衣装を購入したからと言って損をする事はありません。

そもそも、デレステはイベントでのハイスコアランキングを狙わずリズムゲーとして楽しむだけであれば無料で十分楽しめるので課金が必須とはなりません。
ハイスコアランキングの上位層は何百万つぎ込んでるか知れないレベルです。

 

ジュエルはイベントやログインボーナス等で獲得可能な無償ジュエルと、課金する事で得られる有償ジュエルの二つが存在しますが、有償ジュエルはチケットの購入時に使うくらいで、普通にプレイいていれば無償ジュエルはどんどん貯まります。

そういった意味ではお財布に優しいゲームですね。

 

肝心のゲーム部分は楽曲数が多い事や一回のLIVE時間が短い事でなかなか飽きはきません。
来なくはないのでしょうが、テンポよくプレイ出来るのでそれほど苦にはなりません。

 

LIVEのモデリングもスマホゲームにしてはよく作られているので、LIVE中に元気に動き回るアイドルを観るためにマスターまでやるといったプレイもアリです。
課金に依存しなくてもここまでプレイ出来るゲームであれば十分と言える出来です。

 

リズムゲーというシンプルな操作性のおかげでスマホゲームとしての相性も良いので、とりあえず暇つぶしでプレイしたいのであればオススメの一本です。

・・・ちなみにLIVEはPROとMASTERで難易度が一気に跳ね上がります。