体が疲れると、とても辛くなります。

仕事をしているとき、運動をしている時等、その疲れがどっとくることがありますね。

そんな風に、疲れたとわかった時、それなりに対処をすることが多いです。

そんな中、その疲れがわかっていながら対処をすることが出来ていないこともあります。

そんな時、最近特に言われているのが目の疲れです。

目の疲れは、ほんとうに辛いです。

それは、目の疲れによって、頭が痛くなることもあります。

そして仕事ができなくなることもありますね。

また、肩こりがひどくなることも。

そんな時には、目を休めることが一番です。

眠ることがいいと言う事です。

しかし、仕事をすることが必要となった時、なんとかして目の疲れを最小限にしたいですね。

眼科へクリニックへ行ってはみたはものの、言われることはドライアイの症状が出ていることと、長い時間はスマホパソコンは使用しない様にすること・・・

などと言われている人が多い思います。

今の時代、スマホやパソコンを無くす生活などはまず出来ませんし、それらを使わないで1日過すだけでもきついと感じる人が多いはずです。

目の疲れの原因とスマホ老眼について

目が疲れることは、何らかの原因があります。

その一つに、スマホを使うことによって、疲れることが多いです。

今では、スマホは生活の中で欠かすことができない必需品となっていますね。

とても便利なので、使うことが多いです。しかし、そのスマホを使うことによって、スマホ老眼などという症状が見られることがあります。

目が疲れやすい、乾燥して目が痛くなるなどいろいろな症状がありますね。

スマホの場合は、小さい文字を見るなど、スマホを使うことによって、目を酷使することが多くなります。

そしてそのことに気づかないうちに、視力がますます悪くなることもあるのです。

そのため、そのスマホを使うことを、少なくすることが必要です。

かといって、少なくすることは難しいですよね。

また、パソコンを使っていても、同じことが言えます。

パソコンを使っていると、目が霞んでくることがあります。

また夕方になると、文字がぼやけてくることもありますね。

そんなとき、このまま仕事を続けて行くことが出来るだろうかと不安になることがありますね。

そのため、そのパソコンを使いながら目を楽にしてあげることが必要です。

また老眼によって、目が疲れやすいということもあります。

若い時には、そんなに疲れることがなかったのに、最近は疲れやすくなったという人もいます。

そんな時も、まだまだ元気でいたいと思ったりしますね。

目の疲れ ブルーベリー ルテイン

目のピントが合いにくいのはスマホ老眼?

そんな私自身も勿論そんなタイプの人間なので、目がしょぼしょぼすると感じても、目のピントが合いにくいと思っても、これって老眼なの?と言う症状が出る日もスマホやパソコンから離れる事は出来ません。

それが仕事上でどうしても必要な方は実際の話し、多いと思いますが、そんな人はいったいどうしたら良いのだろうと?思ってしまうはずです。

今日は目が疲れるからパソコンは使用しない方が良いので、仕事はオフにする・・・

そんな風に出来たらどんなに良い事でしょうか。

しかし実際にそんな風に目の調子に合わせてスマホやパソコンを放せる人はあまりいないと思うので、何か別の対策を取っていくしかありません。

そこで、目の疲れの為にとてもお勧めな事があります。

それはサプリを服用するのです。

最近は目の疲れやピントが合わない、スマホ老眼の症状にも効果があると言われているサプリで沢山良いものが出ている事は事実です。

ネットでもテレビでも雑誌でもこぞって、目の疲れ改善の為に、ブルーベリーサプリを飲むと良いということがやっていたり、またお勧め商品の紹介などもしています。

以前から目のためにはブルーベリーがとても効果的だという知識は何となく頭の中にありました。

またここ数年はブルーベリーサプリと共に目の疲れ疲労感霞み目スマホ老眼といった、目のオールマイティ症状を改善してくれるという、ルテインというものを耳にする事が多くなりました。

目の疲れ ブルーベリー ルテイン

目の疲れに効果的なルテインとは?

そこでルテインって何?と思うところから掘り下げてみると。

ブルーベリーサプリ同様でルテインは目に物凄く良い効果がある事が分りました。

まず、ざっくり言うとルテインは紫外線などの外部からの刺激から網膜を保護する働きをしてくれるとの事なのです。

また紫外線や活性酸素から網膜を保護してくれる成分はルテインだけだと言う事が分っているとのことです。

ほかにもルテインは白内障の予防や目の健康維持や眼精疲労の予防にもとても有効だと言われている抗酸化成分なので、ルテインを摂取を心がけていると、目の疲れから目を守る事ができるんだそうです。

最近人気なのが、ブルーベリーとルテインが合わさったサプルも多数販売されているので、自分の目の体調や目の疲れに合わせてサプリを選ぶことも出来ます。

また年齢的に老人だとはまだまだ言われないのに、スマホ老眼になっている人も少なくないと言われています。

スマホ老眼に関しては、スマホやパソコンを長時間使用したら、必ず適度に一度休憩をいれることがとても重要です。

程度の休息を取っている時に目の筋肉に良い成分を摂取する事が良いとされています。

目の疲れ ブルーベリー ルテイン

ブルーライトの目の健康への影響はブルーベリーサプリのルテインが効果的?

そんな目の疲れには、ブルーベリーサプリをおすすめします。

目が疲れているとき、ブルーベリーのなかに含まれているルテインは、抗酸化作用を持っています。そのため、目が疲れた時に現れる活性酸素から、目を守ることが出来るのです。

ルテインは私たちの目を、パソコンやスマホのブルーライトからバリアとして、守ることが出来るのです。

そのことから、とても疲れにくくなると言う事ですね。

知らず知らずのうちに、目は酷使されています。

目にいろいろな症状が現れるのは、目の危険サインなのです。

そのサインをキャッチして、守ってくれるブルーベリーサプリを飲むことをおすすめします。

目の疲れ ブルーベリー ルテイン

目の疲れやスマホ老眼はブルーベリーサプリで予防できる?

目の疲れ ブルーベリー ルテイン

目を使うことは、やめることができません。

スマホやパソコンを使うことも、やめることができないです。

それだったら、守ることが大切なのです。

そんなとき、ブルーベリーサプリなら、大切な目を守ることができます。

目のピント調節を良くしたり、ブルーライトからバリアをすることによって、目が楽になります。

ブルーべりーサプリは、お試しをすることができたり、安いサプリもあるので、それらを利用するといいですね。

目は、一生大切にしたい部位です。

若い時に悪くなると、そのことを後悔するようになります。

そのため、今からバリアをすることが出来る、ブルーベリーサプリを取るようにしましょう。

また、スマホ老眼にも効果を期待することが出来るので、積極的に取りたいサプリメントですね。

 

ブルーベリーサプリの効果

目に良い成分として最初に出てくるのはやはりブルーベリーサプリです。

ブルーベリーに含まれるアントシアニンが網膜の上にあるロドプシンの再合成を助けていると言われています。

光を脳に伝えるロドプシンは、光を電気信号に変換するという重要な役割を果たしているたんぱく質で、網膜上に無数に存在するのです。

なので、ロドプシンが正常に働かないと全ての映像が脳まで伝わらず目が見えないという事になってしまうのです。

眼精疲労がロドプシンの減少と言われているので、アントシアニンを含むブルーベリーサプリを充分に摂取して目の健康や目の疲労回復を改善させる必要があるのです。

これからはスマホ、パソコンは必須の世の中に益々なっていくように、ブルーベリーサプリルテインサプリも生活の中の必須品となる事は間違えないでしょう。