亜鉛は食品から摂取するミネラルで、不足すると味覚障害の原因になるといわれています。亜鉛を食物から摂る場合は、牡蠣、牛肉、牛レバー、などに豊富に含まれています。亜鉛のタブレットは、精力増強に効果があると言われていますが、人間の髪の毛の発育にもいいそうです。

[su_heading]亜鉛タブレット効果[/su_heading]
筆者も最近、ためしにインターネットで亜鉛のカプセルやタブレットを購入して試してみましたが、確かにはっきりと精力増強に効果があることを確認しました。ビタミンBとビタミンCも肌や髪の毛に効くらしいので、あわせて何ヶ月か試してみたところ、髪の毛はつやつやになり、こころなしか白髪が減ってきたのは確認できました。これはあくまで主観的な視点であり、客観的にテストをしたわけではありません。筆者は40代半ばの男性、ロングヘアー。髪の毛は普通に生えていますが、白髪、ぱさつきは以前から気になっていました。はたしてこの組みあわせが、禿げ上がってしまった人に効くのかどうかは、わかりませんが、今後の研究にゆだねたいと思います。

[su_heading]ノコギリヤシ効果[/su_heading]
ノコギリヤシはあまり聞きなれない名前ですが、前立腺肥大に効果があるとされています。ノコギリヤシもまた、育毛にいいとされています。ノコギリヤシは前立腺肥大に効果があることからも、男性ホルモンの抑制に効果があることがわかります。亜鉛のサプリとあわせて使うと、男性型脱毛症(AGA)に効果が期待できるかもしれません。

[su_heading]ミノキシジルとフィナステリドの併用[/su_heading]
化学合成の頭皮に塗る育毛剤ミノキシジルや、口から摂取する有効成分フィナステリドを含有したプロペシアやフィンペシアなどがあります。ミノキシジルは本来、血圧降下剤として使用されていましたが、副作用で発毛効果があったということで、育毛剤として有名になりました。残念ながら、狭心症のかたは禁忌なので、ミノキシジルを使用することはできません。ミノキシジルは狭心症以外のかたは副作用もなく使用できるそうなので、亜鉛のタブレットやビタミンB、ノコギリヤシとあわせて使用してみてはいかがでしょうか。