ノコギリヤシと亜鉛で薄毛を改善しようと思っている人にとっては、本当に効果があるのか気になりますよね。ノコギリヤシと亜鉛の育毛に対する効果は、実際のところはどうなのでしょうか。

[su_heading]ノコギリヤシと亜鉛の育毛効果について[/su_heading]

ノコギリヤシの育毛効果は、特に男性ホルモンが関係している薄毛に効果が期待できます。

ノコギリヤシには、男性ホルモンがDHTに変化する酵素の働きを抑制する働きがあるため、特に進行性の脱毛症である男性型脱毛症、AGAに効果が期待できます。

亜鉛は必須ミネラルのひとつであり、体にとって必要不可欠なものです。

そのため、髪を作るうえでも必要な成分ということになります。

亜鉛を補うことで、髪を作る必要不可欠な材料が手に入り、結果として育毛に効果が期待できます。

ノコギリヤシと亜鉛、その両方を摂ることで相乗効果がうまれてより育毛に高い効果が期待できます。

[su_heading]ノコギリヤシの即効性について[/su_heading]

ノコギリヤシは男性ホルモンが脱毛を招く物質に変わるのを押える働きが期待できる成分ですから、即効性については期待できません。

ノコギリヤシを摂ったから髪の毛が生える、といった即効性が期待できるのではなく、DHTの発生を抑える働きによって育毛の効果が期待できます。

そのため、効果を期待するのであれば、継続して使用することが望ましいです。

[su_heading]ノコギリヤシとフィナステリドの併用について[/su_heading]

ノコギリヤシとフィナステリドは男性ホルモンが脱毛を招くDHTに変わるのを抑える働きがあるため、その二つを併用することにより、より高い効果が期待できます。

単体での使用では思ったほどの効果が得られなかったときには、併用するという方法もあります。

ただし、体質は人それぞれですから、併用する場合には医者に相談したり、体調の変化をキチンと観察し、変だと思ったときには速やかに使用を中止することが大切です。

ノコギリヤシや亜鉛をサプリメントで摂取することは育毛に効果的です。

特に男性型脱毛症への効果が期待できます。

フィナステリドの併用についても効果が期待できますが、体との相性を見ながら使用するとよいです。