皆さんは「日本ほめる達人協会」をご存知ですか?

私は先日テレビで特集されていたのをみてはじめて知りました!

そこで人を褒めるということのコツが紹介されていたのですが、どれも納得できる素晴らしいモノでした!

 

誰しも苦手な相手がいると思います。そんな相手とも褒めるコツを身に着けるだけで上手くいくようになるんです!

誰しも人間関係に苦労した経験があるだけに簡単に信じられないのも仕方がありません。しかし、褒められて悪い気がしない人もいませんよね?

 

今回紹介するやり方は日常生活で簡単に実践できる方法になります。

騙されたと思って実践してみてください!あんなに悩んでいた人間関係が思っていた以上に上手くいくようになりますよ。

ほめ達になるには「3S+1」が大切!その意味とは?

褒められた

こちらは「日本ほめる達人協会」の方が紹介していたやり方です!正直半信半疑でテレビを見ていた私でしたが、これを聞いて思わずチャンネルを変えるのをやめたほどです。

 

「ほめ達」とはほめる達人のことです。また、人を上手く褒められる日とのことを指します。それが出来るようになる魔法の言葉があります。

 

3Sとは

  • さすが
  • すごい
  • 素晴らしい

この3つの言葉のことです。何気ない会話の中でこれを使うことで相手も気持ちよく話が出来ます。特に自分の武勇伝を語るタイプにはこの方法はてき面でしょうね!

また、接客業の方はこの単語を使うだけでお客様のご機嫌をとれる事間違いなしです!もちろんわざとらしいゴマすりは不快にさせるだけなので、これを自然と使いこなす技術を身に着けましょう。

 

そして、これは上司として出来るあなたになるために必要な技術です!

部下が失敗すると思わず叱りたくなってしまいますよね。しかし、失敗したとしてもすべてがだめだということはほぼあり得ないでしょう。だからこそ、「○○についてはさすがだった」「○○についてはすごいと思うから、次は頑張れ。」といったような言い方をするように心がけましょう。

すると、部下があなたに対して萎縮せず、「報告・連絡・相談」がしやすい上司として認識されること間違いありません。そうしたちょっとしたことでも相談できる環境づくりというのは上司として大切なことですよ!

上司次第で社内の雰囲気が大きく変わるのは皆さん経験があると思います。上に立つ人間がほめ上手だと部下もやる気アップすること間違いなし!上手くいけば仕事全体の効率アップにつながるかもしれませんよ。

結局+1って何?

そう思った方も少なくないでしょう!

+1というのは「そうきたか!」です。

 

これに関してはとても使い勝手のいい魔法の言葉ですよ。

相手が常識外れの突拍子もないことを言い出した時に「何を言っているんだ!」と思わず言いたくなってしまうことってありますよね?そんな時には代わりに「そうきたか!」ということで相手の気分を害することなく会話を続けることが出来ます。

 

特に女性同士の会話ではこれを使いこなすことで人間関係をこじらせるリスクを減らすことが出来るでしょう。

例えば「私ってどうせ○○だもんね。」みたいな自分サゲを行う女ってよくいますよね!そういった女性には「そんなことないよ。」というよりも「そうきたか!」といった方が機嫌を損ねずに済みます。

正直こういう女性って「そんなことないよ」といわれることを前提としている節がありますよね(笑)

褒めるところがない!こんな相手にはどうすればいいの?

正直褒めるのも嫌だというような相手っていますよね。わがまま、ケチ、空気が読めないなど。そんな人は身近にいませんか?

そんな相手も褒められるようになってこそ「ほめ達」と呼ばれるようになるのです!

 

まず、相手に気持ちよく会話をさせるために大切なのは「はひふへほ」です!

何となく察した方もいるのでは?これは感嘆のセリフですね。

特に興味のない会話でも「はぁ~」や「へぇ~」といって興味のあるふりをして聞き流したりすることは自然と身についている人もいるのでは?でもそれってとても大切な事なのです。それがあるだけで相手は気持ちよく会話を続けられますからね。

相槌すらうたずにスルーするのは人間関係悪化につながる悪手ですよ!特に上司相手には絶対にやってはいけません。

 

また、褒めるところがない相手はポジティブにとらえる練習をしましょう!とにかく悪い部分をポジティブに言い換えるのです。

例えば、わがままな人は自分の意志が強く、意見をはっきりといえる人。

他にもケチな人は倹約家でお金の使い方が上手な人。

そんな風に言い換えて相手を褒めましょう!後者の言い方なら相手も悪い気分はしませんよね!

 

じつはこのネガティブ⇒ポジティブな考え方は日常生活においてもとても大切なことです。

どんなに窮地に追い込まれてもポジティブに考えられるようになれば人生とても幸せですよ!ストレスをためがちな人は是非ともこの「ほめ達」の技術を身につけましょう♪

まとめ

人を褒めることって意外と技術が必要なんですよね!

今回の記事を読んで皆さんも「ほめ達」について興味を持たれた方も多いのでは?日本ほめる達人協会」では検定も行われています。テキストを読むだけでも私が今回紹介した以上のことを学べること間違いなし!

是非ともその技術をあなたのものにしちゃいましょう。

 

なんだか私がこの協会の回し者みたいですが、全く無関係です。

テレビで紹介されていて感動のあまり思わず記事にしてしまいました。共感していただける方がいれば幸いです。

皆さんも「ほめ達」になって友好範囲を広げてみませんか?

その中にはもしかしたらあなたの運命の人がいるかも⁉

運命の出会いに努力はつきものです。それがもしかしたら人を褒める技術なのかもしれませんよ。