冬になるとボディクリームやハンドクリームを使う人が増えると思います。

そこに含まれる成分としてシアバターって聞いたことがありませんか?

名前からしてバターなのはわかるし、乾燥対策にもなるんだろうけど具体的にどんな効果があるのかわかる人はどのくらいいるのでしょう。

私もふんわりとした認識しかなかったので、調べてみました!

すると、思いもよらない効果が判明したのです!!

今回はシアバターの驚くべき効果とその使い方について紹介していきたいと思います。

 

シアバターって何?

ロクシタンのシアバター

シアバターとは西アフリカから中央アフリカにかけて自生しているシアの木の実からとれる植物性油脂のことです。

古来から民間療法として病気ややけどの治癒に使われたり、子どもの紫外線対策や乾燥対策に用いられてきたものでした。

実はこのシアバターの主成分は人間の皮脂と似ているんです!

そのため、外部からシアバターを塗ることで皮膚に吸収されることに加え、油膜が皮膚の表面を覆って乾燥対策をしてくれるというわけです。

 

常温では固形の為、オイルではなくバターと呼ばれているのです。

更にシアバターには精製品と未精製品の2種類があります。

未精製品はほんのり茶色がかっていたり、クリーム色をしておりチョコレートやバニラのような甘い香りがするのが特徴です。

精製品は不純物を取り除いているため白く、ほぼ無香料です。

精製品の方が長期保存が出来るので、安定性があります。

ただし、浸透性では未精製のシアバターの方が効果があると言われているのですが、大量生産品のほとんどに精製品が使われているのが現実です。

 

シアバターの上手な使い方

シアバターは一般的な美容クリームのように幅広い用途に使うことが出来るものです。

ハンドクリーム、リップクリームを始めとしてなんとヘアワックスにも!

更に、顔の乾燥対策にも使えちゃいます♪

顔への使い方は乾燥が気になる部分に直接塗るという方法の他に蒸しタオルを使った方法があります。

クリームを手のひらで温め、顔全体に湿布した後に蒸しタオルで顔全体を覆います。

1分ほどたった後に蒸しタオルをとってシアバターをふき取りましょう。

それだけでも乾燥した肌に充分潤いをもたらしてくれますよ!

乾燥肌の人は是非とも一度試してみてください♪

 

また、ドライヤー前のタオルドライした髪に適量を塗った後に髪を乾かすだけで艶のある髪に大変身!

トリートメントの代わりにもなっちゃうんです。

 

その他にも足のかかと裏のひび割れ対策やシャンプーと一緒に使うという方法もありますよ。

紫外線対策効果もあるので、髪の毛の痛みを軽減することもできる。

正に万能製品ですね!!

 

自然由来の成分なので肌トラブルも起きにくいでしょう。

是非ともこの冬はシアバターで乾燥対策をしてみませんか?

 

まとめ

シアバター

シアバターは少量でも十分に効果が発揮されるので、家計にもやさしいと言えます!

さらに、赤ちゃんにも使えるので家族全員で使っても問題ないというわけです。

小分けにして外出に持って行っても様々な場面で活用できますよ!

乾燥対策には必須のアイテムといえるでしょう。

この冬は是非ともシアバターをゲットして乾燥ケア、美容ケアをしてみませんか?

自然由来のモノなので失敗がないというところがメリットになると思います。

 

全身に使える上に用途も何十通りもあるシアバター。

その中には必ずあなたにも合う用途があるはずです。

 

特に乾燥でお悩みを抱える人たちには是非ともその効果を実感していただきたいと思っています。

注意すべきはシアバター配合の商品ではなく、シアバターそのものを使うべきであるということです。

ネットでも様々な通販があるのでぜひ探してみてください。