艦隊これくしょんというゲームをご存知でしょうか?
大和等、戦時下に実在した戦艦を美少女に擬人化したブラウザゲームなのですが、これが2013年に登場して爆発的ヒットを飛ばしました。

ブラウザ版はDMMにてプレイ可能となっていて、Android版は2016年にリリースされており、iOSでのリリースが待たれます・・・とは言いつつAndroid版はGoogle Playからダウンロードするタイプではなく、DMM GAMESからダウンロードする「野良アプリ」です。

そんな艦隊これくしょんですが、中国版艦これと言われているゲームが今回紹介する「アズールレーン」です。

アズールレーンってどんなゲーム?


中国版艦これ、というのは前述の通りですが、ゲーム性はかなり違っている、というより別ゲームとなっています。

艦これは艦娘を強化・編成をして戦闘をするゲームで戦闘が始まればプレイヤーが戦闘に介在する余地は無く、完全に自動で戦闘が展開される事に対して、アズールレーンはジャンルがSTGという事で、強化・編成をして戦闘に挑むという点は同じでもSTGでは自分で操作をして動かします。

 

余談ですが艦船少女(艦娘)に参加している声優は日本の人気声優を起用しているのですが、中国語版でも日本語版でもCVは日本語が利用されています。
この理由については、日本コンテンツが好きなユーザーや二次元好きなユーザーが主なターゲットであり、更に日本に進出する事を元々考えていたという事で日本人の人気声優で、更に日本語を使用したとのことです。

アズールレーンのストーリーは?


アズールレーンはセイレーンと呼ばれる謎の外敵の出現によって、国の遺恨を捨て、手を組んでセイレーン対抗。
撃退に成功はしたものの、殲滅する事は叶わず決定打に欠ける状況の中で国家・陣営間によるスタンスの違いから対立を深めていく。

という話なのですが、
初期では比較されていた艦これとは違い明確なストーリーが存在し、ゲーム内でも随所に世界の話が出てきます。
ストーリーでは「ユニオン」「ロイヤル」「東煌」「北方連合」の4つの国から成る「連合」と連合から脱退した「鉄血」「重桜」の2か国から成る「レッドアクシズ」の2つの勢力が存在しています。

ゲームのシステムの中でストーリーの根幹に繋がるところも存在していてかなり力の入った作品になっています。

というかイラストが完全に日本向きになっています。

戦闘はSTGゲーム


戦闘は手動のシューティングで、2Dデフォルメされた自機を操作して挑みます。

基本的な攻撃は自動で弾幕を展開し、左下のコントローラーで敵の攻撃を避けたり敵に近づくといった操作を行います。
右下にアイコンが二つありますが、これは航空攻撃・魚雷攻撃・戦艦の主砲といった特殊な武器で、タッチする事で任意のタイミングで利用可能で、

 


使用時はこのようなカットインが入る事もあります。
使い切ったら一定時間使ってゲージがたまりきる迄は再使用出来ないので、使いどころが重要です。

また、STGが苦手な人の為にオートプレイも実装されているので、動き回る艦船少女をのんびり眺めたいという方に対して親切設計となっています。

艦船少女はストーリー上は勢力のゴタゴタがあるものの、プレイヤー陣営はそういった制限はなく、手に入った艦船少女をストーリー上の勢力によって制限を受けることなく自由に編成可能となっています。

日本由来のものだったり海外由来のものだったり、艦これをプレイした事がある人にとっては既に知ってる名前も多いでしょう。

アズールレーンの課金要素


日本のスマホゲームと言えば「取れるだけ搾り取ってしまえ!」と言わんばかりの課金要素が目に付く事がありますが、アズールレーンの課金要素は実はあまりありません。
課金は「ダイヤ」を購入する事だけに利用されます。

言い換えるとダイヤで何が出来るのか?という事ですね
順に見ていきます。

*ダイヤは初回の購入に限り二倍となっています。
もし買うなら最初だけ最大量購入するかを良く考えましょう。

キューブや資金に交換

アズールレーンでは建造(ガチャ)に関してはキューブと資金が必要になります。
キューブはガチャの時だけに使用する事になりますが、そもそもキューブは任務クリア時の報酬で当たり前の様にもらえるので実はわざわざ買わなくても良かったりします。

同じ理由で資金に交換する事は可能ですが、ダイヤを利用してわざわざ資金にする事は無いと言えます。

燃料に交換

これは他のゲームで言うところのスタミナに該当するもので、出撃の際に消費しますが、アズールレーンの場合は他にも委託による消費や寮舎の食糧購入に充てる事が可能になります。

後述しますが寮舎はアズールレーンではかなりのウェイトを占めるので、使うとすれば寮舎関連か燃料だと思われます。

寮舎に使用


寮舎とは平たく言えば部屋です。
ダイヤを利用して寮舎で出来る事は

1:休憩枠の拡張
2:寮舎の広さを拡張

の2つです。

キャラを休ませることで経験値を獲得可能なので、とりあえず休ませておけば経験値が入ります。
初期は1キャラしか休ませる事は出来ませんが、500個毎に1キャラで最大5人まで休憩させることが可能なので、ダイヤで出来る事の中では優先したいコンテンツになっています。

関連して寮舎を広くすることで家具の質が上がり、獲得出来る経験値も増えいきます。

ドック・倉庫の拡張

ドックはキャラを格納する場所で、倉庫はアイテムを格納する場所ですが、いずれも優先度は低いです。
それぞれ200個でドックが10枠、100個で倉庫が20枠増えますが、ある程度プレイしていると使うキャラも限られてくるので、不要なキャラやアイテムは強化に利用するか消費すればいいだけです。

購買部

一応購買部でも利用可能ですが、購買部では資金を使って購入も可能なので、わざわざ課金して手に入れたダイヤを利用する事はないと思われます。

着せ替えが可能


最後に、完全に趣味の範囲になりますが、ダイヤによる着せ替えが可能です。
制服だったり水着だったり、果てはチャイナドレスだったり完全に狙ってやってるとしか思えないコンテンツです。

 

ゲームの進行やステータスには何ら関係するものではないので完全に趣味のコンテンツなので、気に入った艦船少女の着せ替えがあって尚且つどうしても欲しい!という場合にどうぞ。

アズールレーンは手軽にシューティングを楽しみたい人向け


中身はかなりしっかり作られており、課金をしなくては攻略が難しいというステージは無く、かなりとっつきやすいゲームになっています。

1ステージが比較的短くなっているので片手間で出来る所がポイントが高い反面骨太なゲームを要求する人にとっては物足りないかもしれませんね。
プレイを中断して一晩放置しても起動すれば再接続をしてくれるので続きからプレイが出来ます。

 

システムでしか見れない「とある物」もストーリー・世界観の根幹にかかわる部分に触れていて意外とよく練られています。

基本的に重課金なんてしなくても十分楽しめるゲームなので、無料で遊べるゲームを探しているのであればオススメの一本です。