一人でまったりとRPGをしたい時もありませんか?

私はレトロゲームをやり込んできたので
シングルプレイのみのストーリー重視正統派RPGはどこか懐かしくなります。

音楽もクオリティが高く、
もちろん、オンライン対戦、協力も好きですが
無課金を貫くならイベントに追われがちなので
たまにはのんびりと自分のペースでRPGがしたいという方!

是非ご覧になってください!

 

幻想的な世界観 平穏な場面

月影の森で捨てられていた様子の赤子を名も知らない魔獣が見つけます。
不思議な力を感知しながらも厄介事は御免だと言わないばかりに
消えていきました。

前情報なくやっているのですが
ここでてっきり魔獣に拾われるのかと思いましたが違いました!

その後、バルキオー村の村長である老人に拾われる直前に男の子が姿を見せて…?

16年後
男の子はアルド。赤子はフィーネ。
兄妹は村長に拾われて平穏無事に暮らしていたようです。

村長を「おじいちゃん」と慕い、村人達も優しく穏やかな村で
アルドが警備隊に入ったばかりで妹フィーネが心配をしている様子が綴られます。

何ということはない始まり。
平穏な日常がどんな風に破られるのか導入が平和なだけに楽しみですね!

移動も戦闘も楽々!

チュートリアル突入。警備隊に入りたてのアルドは村のあちこちを雑用でまわされます。
フィールド移動は手で楽に操作できますし、凝ったグラフィックを見ているのは楽しいです。

また世界に必要不可欠とされる
プリズマの結晶のことを習うようにも言われます。

大体こういうものは未来では枯渇して
世界が大変なことになっている気配がヒシヒシとしますが…

真相は知らないので憶測にしか過ぎません!

またチュートリアル中に丁寧に教わりますが
バトルもタップで簡単に操作できますし、モーションは可愛いです。

他にもアビリティボードで必殺技を覚えたり
フィールドボスのようなものが配置されております。

一度挑みましたが当然のように勝てませんでした。…パルキオー村まで戻されました。

また一度向かったフィールドは何度でも行けるようなのでいつか倒しに行ったら
「ああ、この敵が倒せるようになったんだ!」
と感慨に耽られそうなこういう要素は好みです。

厄災は突然に

アルドとフィーネが拾われた日に
育ての親である村長のために新しい杖を渡して家族団らんを過ごすつもりだった祝いの日。

何と16年前の魔獣が「魔獣王」となり妹フィーネの不思議な力に目を付けていたのか。

フィーネを攫うためにパルキオーの村が襲撃され
警備隊の仕事をしていたアルドは急いでフィーネを助けに向かいます。

 

恐ろしく強大な敵を前にフィーネは攫われる


魔獣王と呼ばれる存在に敵う筈もないですが
ここでは見逃されます。

魔獣王の配下が召喚したキマイラによって絶体絶命のピンチに陥り
不思議な空間に引き摺り込まれます。

そうして次元の狭間を移ろい見知らぬ場所へと立ち尽くし
新たな登場人物と出会い冒険の幕が本格敵にひらきます。

古き良きRPG好きなら嵌まります!

 

幻想的な世界観と音楽がお好きで
マルチプレイ一切無しで邪魔されずにRPGがしたい方には強くオススメします!

また戦闘メンバーはガチャでも増えますが、揃えますが焦らずとも序盤の戦闘では苦労しませんでした。

過去、現代、未来を渡り歩くゲームで
クロノトリガーからのゲスト出演キャラもおりますので
制作者が携わっているのでクロノトリガー好きだった方もは要チェック!

攫われたフィーネを救えるのか
アルドの壮大な冒険の行く末は是非プレイしてお確かめください!