ダイエットはやっぱり運動が大事!でもどんなことをすればいいの?

エクササイズダイエット情報

ダイエットといえば最近お手軽なダイエットが流行っていますよね。

飲むだけとか食べるだけとか…

しかし、それはあくまで通常のカロリー消費をしていることが前提です!

普段から動かないという人には全く効果がありません。

そういった方は生活習慣から見直さなければなりません!!

まずは軽い運動から始めてみませんか?

体を動かすということはカロリーを消費するだけでなく、ストレスの発散になります。

慣れないうちは疲れがたまりますが、慣れてくるとそれがあなたの体のためにもなります!

そのために、ダイエットのための正しい運動の仕方を今回は特集することにしました。

 

ダイエットのための運動はいつするべきなの?

女性の場合、ダイエットに適している期間があります。

それは生理が終わってから1週間~2週間の間です。

その間はエストロゲンの量が増え、痩せやすくなると言われているんです!

エストロゲンが増えると食欲が抑制され、代謝が良くなります。

その期間こそ運動に最適といえるんです!!

 

では、運動に最適な時間というのはいつなのでしょうか?

それはずばり小腹がすいている時間帯です!

空腹すぎると逆に体が糖分を求めて血糖値が上がってしまうのです。

また、満腹状態だと…言わずともわかりますよね?

そのため、完全な空腹状態ではなく小腹が満たされている状態で運動するのがベストです。

 

時間帯でいうと夕方ごろが一番脂肪が燃焼しやすい時間帯です。

朝は起きたばかりで血管が収縮していて脳梗塞や心筋梗塞の危険性があるので注意!

また、夜の運動は睡眠の妨げになるのでやるのはさけるべきでしょう。

 

ダイエットに適した運動とは?

エクササイズ

ずばり!有酸素運動と筋トレの組み合わせです。

有酸素運動ではカロリーは代謝を良くしてくれますが、すぐに結果にはつながりません。

そのため、筋肉トレを組み合わせることでプニプニのお肉を引き締めましょう。

もちろん本格的に筋トレをすると逆に筋肉がつき過ぎて筋肉で太って見える可能性もありますが、それは筋トレをメインにした場合です。

ダイエットで軽く筋トレをする程度であれば逆に痩せて見えますよ!

では、今からダイエットに相応しい有酸素運動と筋トレの方法を紹介していきたいと思います!

 

ダイエットに適した有酸素運動とは?

今回は自宅でもできる簡単なものを紹介していきたいと思います。

ジムに通う方は水泳をオススメします!!

しかし、ほとんどの方は気軽に運動をはじめたいはず。

そこで、個人で簡単に始められるハードルの低いものを紹介していきたいと思います!

 

その1 踏み台昇降

これは自宅でできるすごくいい運動方法です。

踏み台昇降用の台もすぐに手に入りますし、自宅で自作することもできますよね。

これは下半身を鍛えることと有酸素運動を同時に出来る優れた運動です。

何よりもながら運動出来るというのが一番の魅力ですよね!

ダイエット効果も大きいので是非とも今から始めてみてはいかがでしょうか?

 

その2 縄跳び

これは近所の目が気になるという方もいますよね。

しかし、今は縄のない縄跳びがあるというのはご存知でしたか?

縄を回してタイミングよくジャンプするだけで縄跳びをしているのとまったく同じ感覚が味わえます。

これなら室内でも縄跳び運動をすることが出来ますよね!

ただし、マンションやアパートだと近所の人に足音の騒音で起こられる可能性があるのでそれだけ注意しましょう!

 

その3 ランニング

一番楽そうに見えて実は一番ハードルが高い運動ですよね。

近所の人に会ったり、恰好を気にしたりして実はこれが一番難しいのではないでしょうか。

その上、音楽を聴きながらとかながら運動だと効果がないとか⁉

そうなると中々難しくはあるのですが、カロリー消費量はナンバーワン!

特に今の時期は毎日続けやすいですよね。

もしかしたら走っている最中に知り合いが出来てそこから出会いに繋がるなんて言うこともあるかも⁉

そんな期待をしつつランニングをはじめてみてはいかがでしょうか?

 

ダイエットに適した筋トレとは?

ダイエットには筋トレがつきものだと言いましたが、有酸素運動を終えた後にやるのが効果が一番出るタイミングだとか。

そのため、あまりハードなものは初心者には向きません。

そもそも、初心者は腕立て伏せすらまともに出来るような人たちのことを指したりしませんからね!

私も腕立て伏せ未だに出来るようになりませんし…。

そこで、今回は簡単にできる筋トレを紹介していきたいと思います!

筋トレは正しく行わなければ意味がないので、一緒に紹介する動画も参考にしてくださいね!

 

その1 スクワット

いきなりこれを聞いて「えっ⁉」と思われたかたも多いと思います。

しかし、それは昔のスクワットのイメージを持っている方ではないでしょうか。

正しいスクワットのやり方は以下の動画を参考にしてください。

正しいスクワットのフォームとよくある間違い | Muscle Watching English

 

スクワットは足腰を鍛えるだけでなく、腹筋運動にも繋がります。

さらに、骨盤を整えてくれる効果まで!

女性ならば絶対に毎日スクワットをやって損はありません。

下半身を鍛えるのであればスクワットは絶対に行いましょう。

もちろん、無理のない範囲で行うのが大切です。

 

その2 腹筋運動

腹筋運動は通常のものは初心者には辛すぎます。

初心者では10回やるのもきついという人が多いのではないでしょうか?

そこで、腹筋初心者でもできる簡単な方法から始めていく事をオススメします。

紹介するのはこの動画!

ぽっこりお腹さようなら 下腹引き締めエクササイズ #7

 

女性でもできる腹筋運動です。

これ以外にも様々なものがあるので、自分のやりやすいやり方を見つけることをオススメします。

私はこのやり方が自分に一番合っていました!

 

その3 体幹トレーニング

実は筋トレで大切なのは体幹がしっかりしていることです。

スクワットも体幹がしっかりしていなければできません。

そのため、体幹トレーニングは毎日行うことを推奨します。

そのための方法はこちら!!

1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

これはシンプルなようでいて意外と大変な方法なんです!

だからこそ、きちんと正しいやり方をマスターしましょう。

 

その4 腕立て伏せ

上記で紹介した方法はほとんど下半身痩せの方法です!

上半身のお肉が気になるという方はぜひとも腕立て伏せをやってみましょう♪

やり方次第ではバストアップも狙えるかも⁉

【筋トレ女子部⭐️】バストUP腕立て伏せ

 

この動画のやり方なら女性でも無理なく続けられますよね!

私も毎日続けています。

バストはともかく、二の腕のお肉は少し取れてきましたよ!!

 

 

まとめ

エクササイズ

運動して痩せるダイエット特集はいかがでしたか?

意外と簡単でちょっと試してみたいと思っていただけたのであれば幸いです。

実際、運動程ダイエットに適している方法はないと思います。

始めは面倒くさくても実際に始めてみるとそれが快感に変わる瞬間が必ず来ます。

そうなればもう習慣として身についてますよね!

 

さらに、酵素などのダイエットサプリと組み合わせて行うことで効果アップが期待出来ちゃいます。

サプリメントのダイエットで効果がなかったという方も、運動と組み合わせることで必ず効果が出ますよ。

是非ともあまっているサプリメントを捨ててしまわず、運動の際に服用しましょう。

そうすれば、予定よりも早く目標の体型に届いちゃうかも⁉

 

そして、最後に一番大切なのは食べ過ぎないこと!

運動すると食べたくなりますがぐっと我慢しましょう。

いつもと同じ量の食事を心がけてくださいね。

そして、毎日体重の変化をノートにつける癖をつけましょう。

そうすることで自身の変化とモチベーションに繋がりますし、何よりリバウンド抑止にもなります。

アプリなんかもあるので是非とも活用してみてはいかがでしょうか?

 

毎日の運動で理想の体型と健康な身体を手に入れちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました