野菜が嫌いでどうしても子供さんが食べてくれないっていう悩みを抱えている親御さんは多いと思います。1種類だけとか2種類くらいと嫌いな野菜が少ない場合は、他の野菜でも栄養を補うことができるかもしれませんが、野菜全部が嫌いとなるとかなり問題です。野菜はミネラルやビタミンを多く含んでいるので、体の機能を働かせるためにとても大切な役割を果たしてくれます。野菜が不足すると、肌荒れが起こったり、体がだるいというような不調を抱えてしまう原因になります。野菜が嫌いなお子さんに何とか野菜を食べてもらいたいと考えているなら色々工夫する必要があるでしょう。どうすれば良いか例をご紹介します。

野菜嫌いな子供さんには青汁パウダーを使用して野菜嫌いを克服

野菜が嫌いな子供さんに、いきなり野菜を使った料理を出しても食べてくれないのは目に見えています。
野菜が入っていないように見える工夫が必要ですから、みじん切りとかミキサーにかけた野菜を料理に加えてみて使う人もいるでしょう。カレーなどは野菜を細かくすると以外と食べてくれたりします。それでも臭いで気がついたり、色で野菜が入っていると気がつく子供さんもいます。
そこでおすすめなのが青汁です。粉末の青汁をお菓子にしたりパンに入れたりするところから始めるのがおすすめです。水に溶かしたり牛乳に溶かして飲めるようになるのは時間がかかるかもしれません。
まずはお菓子やパンで試してみましょう。
購入した青汁、もし子供さんが気に入らなかったらどうしようとか、無駄になったりしないかなという心配もあると思います。でも次のような効果も期待できる青汁は、購入して損はしないと思います。

青汁で野菜不足を解消してダイエットも成功できる

子供さんのために購入した青汁、自分も使ってしまえば一石二鳥です。野菜不足が解消できるだけでなく、青汁でダイエットができます。青汁ダイエットは、体に必要なミネラルやビタミンをしっかり摂取できて身体のバランスを整えてくれるので、代謝を正常にすることができます。肉や魚を食べる時には野菜も食べたほうが良いので、不足しないように青汁も飲みましょう。
粉末の青汁は、お試しセットなどが用意されているものが多いのでそれを利用するとお得な価格で購入できます。
メーカーによって配合されている栄養素が若干異なっていたり、飲みやすさにも差があるので、まずは色々試してみるのが良いでしょう。大麦若葉を使用しているものは、甘みもあって抹茶のような味がするので比較的飲みやすいと言われています。普通に野菜を摂取しているつもりでも、今の野菜は昔と比較して栄養素が少なくなっていると言われています。それを補うためにも粉末の青汁は役立ちます。外食が多いお父さんなどにも持ち運びが便利で飲みやすいので
おすすめです。
 

野菜不足解消は美味しい青汁で

野菜不足は体に様々な悪影響をもたらします。1日350g以上の摂取が推奨されていますが、足りているという人は少ないとされていて、若い世代ほど少ない割合になっています。淡色野菜緑黄色野菜をバランスよく食べるというのもなかなかできていない人が多いです。一人暮らしなどしていると野菜を買っても余ってしまうということから野菜を買わない人もいるようです。コンビニ弁当や外食が多いとどうしても野菜が食べられないですし、野菜が嫌いな場合本当に食べないので困ります。青汁の場合は水に溶かして飲むだけで野菜の栄養素を補えますし、飲み方を工夫すればダイエットもできて美肌にもなれて良いことが沢山あります。青汁を活用して、美味しく野菜不足を解消するようにしてみてください。