超音波美顔器は、美顔器の中でも特に人気ですが、どのような効果があるのかを知っていますか。

また、実際、超音波美顔器を使ってはいるものの、その効果的な使い方がいまいちよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

まだ使ったことのない方も、すでに使っているという方も、改めて超音波美顔器の効果や使い方をチェックしてみましょう。

より効果的に使うコツもご紹介します。


超音波美顔器には、大きく分けて次の3つの効果があるといわれています。

(1)お肌の不要な角質や汚れが取り除かれる

超音波による振動をお肌に与えることにより、余分な角質や角質内に入り込んでしまった汚れなどがはじき出され、お肌が柔軟になり、美容成分が角質層のすみずみまで行き渡ります。

その高いクレンジング効果は、油汚れも簡単に落ちるほどだといわれています。

(2)新陳代謝が活発になり、代謝が高まる

お肌の細胞のひとつひとつにまで細かい振動が行き渡ることで、マッサージ作用が見込めます。

血流やリンパ液の循環がよくなり、お肌の新陳代謝が活発に。

結果、老廃物の代謝やむくみの改善につながります。

(3)血行が促進される

超音波の振動により、お肌の内部の分子間で激しい摩擦が起き、お肌の奥の組織の温度が0.5~2度上昇するといわれています。

この温熱作用により、血行が促進され、さらに新陳代謝や老廃物の代謝がスムーズにいきやすくなります。

さらに、これらの3つの効果の相乗効果により、お肌のハリと弾力がアップするといわれています。