時計買取って皆さん不安がつきものですよね。使ってない時計があるようでしたら質屋に行って査定をしてもらえば、高額査定額がつく可能性だってあります。そんな期待もありますが、買い取りの仕方について不安を取り払っていきたいと思います。

ブランド時計を質屋で買取りする時

質屋での買取時の流れってどうなっているんでしょうか。実際に行ってみました。質屋に入るとまず席について担当の方と向かい合う感じになります。おしぼりと飲み物が渡されました。商品を預けててぶくろをはめた鑑定士の方が軸りと一つずつ顕微鏡のようなものを使っていました。目の前での査定でした。プラチナ7.1gだと4350円になりました。カルティエの腕時計は40万円になりました。そのあとに個人情報を記入して身分証明書を提示します。そぞ後に承諾書にサインしてすぐに現金を渡してもらえました。たったの3分ほどで一連の作業が終了してしまったんです。正直私はこれほど買取がスムーズに行われるとは思っていませんでした。しかも3分後に40万円現金で渡されるなんて…。びっくりです。飲み物を飲む暇なんてありませんでした。

ブランド時計の買取価格の目安

 次に、グッチのようなブランド時計でしかも10年も手入れをしておらず状態が悪いものは売れるのかということです。結論から言いますと、グッチといえども高級時計ではないし時計のブランドでもないですよね?しかも電池式となると買い取り価格の目安としては、定価の1割未満が妥当でしょう。アニエスなどのファッション時計だと定価5000円のものは1500円に、グッチの20000円のものは5000円と価値はかなり下がってしまうのです。転売側としては、価値のある商品を高価買取して価値がほぼないものに関しては買いたたきます。よってブームの過ぎ去ったものだと必然的に非常に安い買取になってしまうのです。次にクオーツ時計の買い取り価格の相場はどうなているのか気になりますよね。さいきんはほとんどがソーラー発電する腕時計となっていてクオーツ時計は高級時計店にはほぼおいてない状況です。こんな状況でもクオーツは一応買取はしてもらえますが、数十万円もの価値のあった時計でも1万円ほどまで下落してしまうことはざらにあります。動かないと0円になってしまうことだってあります。これからクオーツの価値はいったいどうなるんでしょうか。

中古時計の転売で利益を出す為には

 皆さん1度は中古時計の転売で利益を出すことはできないか考えたこと、ありますよね。実際にそれは可能なんでしょうか。数年前までは、インターネットが普及していなかったので各質屋によって買取価格はバラバラでした。だから、一般の知識のない人でも転売によって利益を得ることは簡単でしたが、現在では相場が調べられるので買取価格に差ができないのです。このように、昔と今とでは体制が全く異なるのです。もし、転売をすることを考えているのなら、ブランドの歴史やムーブメント、日本総代理店、オーバーホールをどうするか、どう入手するのかなどの知識を身に着け、ジャンク品を安く買いとりそれを修理して再びお客様に提供するという技術を身に着けることが必要不可欠です。そして、安く仕入れて価値ある状態に戻した後で利益の出る価格で買い取ってもらうことになります。でもこんなこと、素人がやろうと思ってもできませんよね。ネットが普及している現在、転売によって利益を出すことは知識や技術がないと極めて難しいと思います。だから、時計の買い取りだけしてもらいたいんだったら自分の力でめちゃめちゃきれいにしてから質屋ヤフオクに持っていけば何もしないよりも高価格で買い取てもらえるかもしれません。家にもし眠っているお宝時計があったらぜひ質屋に持っていて査定だけでもしてみたらいかがですか。もしかしたら超高級時計で数百万の勝ちがあるかもしれません。3分で査定は終わるので査定だけでもいってみてもいいかもしれませんね。