最近、「腸活」と言う言葉をテレビや雑誌において耳にします。それぐらい腸のコンディションは人の健康状態に影響を与えます。お子さんに対しても同じことが言えます。腸のコンディションはあまりよろしくないと身体に変調をもたらします。腸の大切さ、普段何を口にしているかきっかけとしてお伝えいたします。

肌の美しさは腸の美しさ、子どもの腸内環境を改善

腸のコンディションを見ると言われても、なかなかその状態を確認するのにはちょっと難しいことがあります。お腹の調子が悪いとか下痢気味とかになる前にどこで判断すればいいのかと言うと「肌」を見ると言う事です。女性のおいては肌の状態、主婦の方であれば、いつまでも美しい肌の状態にしておきたいと誰もが思いますが、肌の状態でも普段、美顔器や化粧水を使っていても、何か肌のコンディションが悪かったり感じている場合には腸の内部が汚れている可能性があります。「肌の美しさは腸の美しさ」とも言われている通り、ケア用品を使っていたとしても基礎である腸の影響は肌に現われてきます。自分だけに限らず、お子さんの肌の状態もチェックするのも大事です。それによって子どもが普段、何を食しているかによって肌に現われ、腸内環境が汚れていることがわかります。ではどうすれば良いのでしょうか?それは簡単に言えば「食生活の見直す」事が大切です。食物繊維を摂るようにし、腸内に溜まっている老廃物を排泄する習慣を持つようにします。腸内環境が良ければ、人によっては2回排便する方もおられます。それぐらい食する物によって腸に影響し、肌に現われてきます。

食生活に影響与える酵素。足らない分はタブレットやサプリで補充

腸が汚れている場合にはどんな症状が現れやすいかと言うと便秘があったり、下痢傾向になる。決まった時間に排便ができない。便やおならのニオイが臭いなどの症状がでます。
普段質のいい栄養素を吸収することにより、肌がキレイになります。女性に対しては美肌、子どもに対して健康状態のバロメーターになります。質のよい栄養を摂ることは体の中の大掃除をするためにとても大切です。腸がきれいだと透明感がある健康的な肌になり、いくつになってもハリがあります。そして質の良い血液が全身を巡り、健康的な美しい肌へ成長させます。お母さんに対しては肌の状態は食の質にも影響しているために、お子さんも同じような肌の状態、青白かったり、おならが臭かったりしている場合には、食べている物をチェックします。そして吹き出物やザラ付きがあるのかもチェックします。お母さんに対しては化粧水や美顔器によってカバーされて気づかなかったりしますが、お子さんが肌トラブルが出ているなと感じる様であれば、チェックが必要です。では普段どのような食べ物を摂るのがいいのか言うと、まずは食物繊維が摂るようにします。食物繊維は腸内にこびりついた汚れを根こそぎ落とすためにとても必要になります。腸内には食品添加物や食べ物の残りかす、そして汚れなども付いていることもあり、必要になります。ドラッグストアにてヘルスケア商品が沢山ありますが、今家族に何が必要だろうと感じているのであれば、腸内環境をよくする食物繊維を多く含まれているタブレットやサプリを摂るのがおすすめです。そして、日本においては「発酵食品」が昔からとても盛んでした。テレビのCMでも酵素について語っている商品もあり、それは腸内環境を整える役目をしてくれます。昔、日本においては発酵食品に関わるものが多く摂取され、しょうゆやおみそ、お酢、お塩が有名です。食が簡素化してきているために、酵素や発酵食品を摂取する機会も減ってきています。難しいと感じるのであれば、タブレットやサプリを摂取することで腸内を整える必要があります。