看護師というのは周りが思っているよりもずっと大変なお仕事です。ですから「辞めたい」「転職したい」という気持ちが出てくるのも無理はありませんよね。

どういった理由で辞めるのか

看護師の退職理由No.1は給与への不満です。
クリニックで働いているのか、大きな病院で働いているのかによってハードさも違ってきますが、業務量やその業務に対する責任の割にお給料が見合っていないという不満が多いわけですね。

せっかく看護師の資格を持っているわけですから、転職先も看護師をしたい人がほとんどです。看護師専門の転職サイトなどを利用して、同じ業務量でお給料が高いところやお給料はトントンか下がってしまっても、業務負担が軽いところなどを選び、自分の業務に見合った病院を探しましょう。

看護師の転職方法は?

会社員と違って看護師というのは独特のお仕事ですから、転職活動でハローワークを利用したり、一般的な派遣会社に登録してもおそらく満足のいく条件の整った勤務先を探すことはほぼ難しいでしょう。
せっかくの看護師のスキルを活かすためには、看護師の転職専門サイトを活用するのがおすすめです。

おすすめの看護師専門転職サイト

転職サイトもたくさんあって、実際どこが良いのかわかりませんよね。
おすすめは利用者の満足度が高いサイトです。満足度が高いということは、応募先が多く、お給料面、人間関係の面でも満足できるということです。

そんな満足度が高いサイトが「看護roo(カンゴルー)」です。登録は無料ですから、転職を考えている人は登録だけでもしておくといいかもしれませんね。

無理なく働くための看護師の求人

病気や怪我などで困っている人のお世話をする看護師という仕事に子供の頃から憧れを抱いていた方も多いはずです。
しかし、実際の仕事としてしまうと、想像よりもはるかに体力的にも厳しく、もう少し何とかならないか、さらには今の職場は自分には向いていないとすら感じることもあるはずです。

特に特定の病気が流行り出すと患者が途絶えることがないので、残業の日々が続くことになってしまいます。患者にの病状の回復が何よりと言いつつも、やはり長時間の勤務が続くことはつらいものがあります。

やはり、仕事であるからには、もっと自分のペースを保ちながら働きたいという願いがあるはずです。看護師としてのスキルが一定のものに達しているようなら、思いきって転職をしてもいいでしょう。

ただ明確な目的のないままの転職だと、同じことの繰り返しになってしまいます。自分にとっての優先していくことを決めるようにすると失敗しなくなります。

転職をする際には雇用条件についても見直してみましょう。理想的には福利厚生面の充実した看護師の仕事に就けることといえます。

しかし仕事と家庭を両立させたり、自由な時間も欲しいようなら、必ずしも常勤にこだわらずに派遣やパート、アルバイトといった働き方を選んでもいいかもしれません。

思い詰めて働いている様子は、患者の側にも自然と伝わってしまいます。本来の患者をいたわるためには、自身のコンディションがよくなる働き方を選ぶといいでしょう。