看護師が働いている時、この患者さんとは合わないと思うことがあります。
それは看護師も人間であるので、そのように殿患者さんと、良い人間関係をつくることができない時ってありますよね。
そんな悩みの時、どのように対処をすればいいのか、まとめてみました。

・プロ意識をもつ
嫌な患者さんと対応をする時、嫌と思っても、そこはプロ意識を持って対応をすることが大切です。
看護師として働いている以上、割り切って対応をすることが望まれます。

・患者さんと思って割り切る
患者さんの中には、その病気のためにそのような状態になっていることもあります。
怒りやすかったり、嫌なことを言ったりすることもあるのです。
そんな時、そのことを一つ一つまとめに受け止めていては、心がずたずたになってしまいます。
そのため、そのような患者さんにあった時には、それも病気がしていることだと受け止めるようにしましょう。
そのように思うと、少し気分を楽にして、その患者さんに対して対応をすることができるようになります。

患者さんとの人間関係は、本当に難しいと思うことがあります。
しかしそのことも、看護師としてプロ意識を持って頑張るようにしましょう。
難しい患者さんに対応をしていると、自分も人間的に成長ができますよ。