看護師として働く時、先輩看護師の指導に悩むことがありますよね。そんな時、本当に逃げ出したいと思うこともありますね。しかし、仕事としてその指導内容を受け止めて働くことが大切なのです。その受け止め方について、まとめてみました。

先輩看護師は仕事で指導をしてくれていると思うこと

先輩看護師が厳しく指導をしている時は、仕事であるので、そのことを受け止めることが必要です。言い方で腹がたつと思った時でも、その内容について間違っていなければ、快く受け止めましょう。先輩看護師が強く指導をするには、意味があります。危険であったり、今後のことを思って指導をしているのです。そのように受け止めるようにします。

反面教師と思って自分は良い指導をするように心がける

いくら指導を思って聞いていても、どうしても気持ちが萎えてしまう指導の時もあります。そのような指導を受けた時には、その先輩看護師のような指導の仕方はしないようにと、自分に言い聞かせて反面教師と思いましょう。先輩看護師の指導は、きついものです。しかし重要なことを伝えてくれているので、そこはしっかりと受け止めましょう。そしてその指導の仕方については、自分はそのようなしないと、心の中で思うことです。

スタッフとの人間関係に悩む看護師