どの医療保険にしようかな~なんて、悩んでいるうちに・・・、いつか入ろうと思っていたら・・・。

妊娠はとっても嬉しいことですが、あれ?医療保険に入っていなかったなんてことありますよね。

1.妊娠中に医療保険って加入できるの?

今は、さまざまなタイプの医療保険が発売されています。

すべてではありませんが、妊娠中でも加入できるものがあります。

この場合、妊娠も告知事項になりますので、きちんと告知しておきましょう。

ここでの、注意点は妊娠の週数です。

医療保険によっては、妊娠後期になったら加入できないものもありますので、医療保険を検討中に妊娠がわかったら、早めに手続をしましょう。

2.妊娠中に加入した医療保険、ちゃんと支払われるの?

1章で妊娠中でも加入できる医療保険があることを紹介しました。

しかし、ここでの注意点は、契約時に告知している妊娠は、保険の対象にならないものもあるということです。

これは、加入する医療保険によっても異なるので、絶対ではありませんが、加入時に必ず確認しておかなければなりません。

通常、女性向けの医療保険では帝王切開なども保険金の支払い対象になっているものがあります。

しかし、これは保険契約時に妊娠していなかった場合です。

つまり、妊娠中に加入した医療保険は、今回の妊娠にまつわるものは対象になりません(加入以後の次の妊娠は大丈夫です)。

もちろん、怪我や他の疾患は対象になりますので、心配はありませんが、何が対象になり、何が対象にならないかを把握しておきましょう。

以上のように、妊娠中の加入は告知義務があるため、保険の対象から外れる場合もあります。

かといって、告知義務違反はもっと良くありません。

切り替えを検討中なら、無事妊娠、出産が終わってからでも遅くありません。

未加入で加入を迷っている場合は、支払われる条件などをきちんと確認して、トラブルにならないように心掛けましょう。

妊娠授乳中でも飲める副作用の心配がないサプリ