消費者金融、クレジット等を債務整理すると、職種によっては影響が出たりしますか??私の職種は営業で商品をお客様へリースやクレジットの契約を結ぶ仕事なんですが、債務整理することで私の担当名でリースが通らない事例とかあるのでしょうか??影響がないのであれば、弁護士に相談して債務整理したいのですが。

破産だけは業種によってクビになったり、国家資格の登録抹消になったりします。あと取締役なども解任になるでしょう。でもこれらは一時的なもので免責が終われば復権します。
お勤めの業種が、宅建業、金融業、保険業、警備業などの人の財産を扱ったり守ったりするものであれば、会社にバレたら解雇です。
その他の整理方法であれば特に問題はないと思います。

・債務整理すると、職種によっては影響が出たりしますか?

会社勤務・職種には、一切影響ありません。
あなたの借金と信用がゼロになるだけです。

・私の担当名でリースが通らない事例とかあるのでしょうか?

あなたは「会社の代理として」仕事をするだけですから、会社自体が影響を受ける事もありません。

あなたの借金に「保証人」は居ませんよね。
最悪(自己破産をしても)、あなたの借金がゼロになるだけで、債権者は「保証人に対して回収」を行います。
保証人としての義務は(借金返済まで)継続しますよ。

会社にバレた場合、社内的な立場で不利になることがあるかもしれませんが、それも法的な根拠はありません。

債務整理で悩んでます。
銀行から家のローン1500万と600万借りてます。クレジットカードで2社から200万借りてます。そのクレジットカードだけを債務整理にかけるという事は出来るんでしょうか?クレジットカードからは借りて八年位になります。

任意整理という方法があります。

任意整理とは・・・
払いすぎた利息があれば元金に充当して減額し、利息をカットし3~5年の分割弁済の和解交渉を各業者と行う手続きです。

交渉は自分でもできますが、普通は弁護士か司法書士に依頼することになります。
債務整理についてわからないことがあれば、債務整理の無料相談所がおすすめです。
直接、弁護士や司法書士に聞くよりも、客観的な判断を貰えるのでいいですよ。
参考にしてみてくださいね。

任意整理、すなわち、裁判所を用いることなく、本人あるいは弁護士等の代理人に依頼してクレジットカード会社と交渉する方法か、裁判所を用いる場合であっても、特定調停という制度を用いれば、クレジットカード会社だけを相手にした債務整理は可能です。

 任意整理等を行っていることで住宅ローンに対する悪影響は特にはありませんが、新たにクレジットカードや消費者金融等からの借り入れはできなくなるおそれがあることは頭に入れておいてください。

 借入してから8年ということであれば、過払いになっている可能性もあるので、一度、弁護士等の相談を受けてみてはいかがでしょう?
 

債務整理と云ってもやりかたが幾つもあります。
大きく分けて「任意整理」と「法的整理」です。
任意整理も法的整理を前提とした場合とそうでない方法もあります。
また、法的整理も破産、民事再生法、調停等様々あります。