看護師として働いていると、仕事を覚えることができないと悩むことがあります。
それは新人看護師で働く時や、ほかの部署に移動になった時等です。
そんな時には、とても辛いですよね。
その対処について、まとめてみました。

・メモを取る
仕事を覚えるためには、とにかくメモを取ることが大切です。
メモを取らないと、せっかく教えてもらった内容について、忘れてしまうからです。
新人として就職をすると、メモを取ることは当然のことです。
また新しい部署移動になった時には、ほかの人に迷惑をかけないためにも、メモを取ることを恥ずかしいと思うことはありません。
むしろ、積極的にメモを取るほうが、好感を持ってもらうことができますよ。

・仕事を覚えるには個人差があると思うこと
仕事を覚える時に、ほかの人よりも、自分が覚えが悪いと思って、落ち込むことがありますよね。
そんな時には、仕事を覚えるには個人差があると思うことが重要です。
そしてコツコツと覚えていると、いつかはほかの看護師を追い抜くほど、立派な看護師になることができますよ。

仕事を覚えることができないと思っている時には、必ずメモを取るようにしましょう。
また、覚える時間は個人差があると認識をすると、気持ちが楽になりますよ。