看護師として結婚をしていると、仕事と家庭の両立させる事を悩んでしまう時があります。
それは、ご主人に対して、自分が働くことで迷惑をかけていると思ってしまうのです。
そんな時、気持ちの持ち方で、その状況を乗り終える事ができます。
その内容について、まとめてみました。

・ご主人はよい理解者である
ご主人と結婚をする時に、看護師である事を理解して結婚をしているはずです。
そのため、看護師として働く事を認めてくれているのです。
もしもご主人が、看護師の仕事に対して理解がなかったら、結婚をすることはありません。
そのため、看護師として働くことに自信を持って働くようにしましょう。

・家事を分担する
看護師として働いていると、仕事で疲れて帰宅をした時に、何もかも自分で行ってしまうことは、辛いと思ってストレスを感じてしまいます。
そんな時には、ご主人と家事を分担するようにしましょう。
そのようにすると、ストレスを溜めることなく働くことができるようになります。

結婚をして看護師を続ける場合は、ご主人が理解をしてくれていると思うようにしましょう。
また、自分一人で家事を抱え込むことなく、ご主人に協力をしてもらうようにすると、ストレスを溜め込むことなく、働くことができますよ。