鏡を見てほうれい線が目立つようになると、本当にがっくりしますよね。

マンガでもお年寄りを描くときは鼻の横から口にかけてほうれい線を描きます。

あるだけでぐっと老けて見える、それがほうれい線です。

こんな憎きほうれい線を退治するために、どんな方法があるでしょうか。

お肌にいい生活をする

ほうれい線は加齢とともに肌のハリが失われることでできます。しかしそれだけではありません。肌によくない生活、つまり紫外線を浴びすぎたり、運動不足で代謝が悪い、偏ったダイエットをしていて肌への栄養が足りていない、こうしたこともほうれい線の原因になります。中でも睡眠不足はお肌の大敵です。睡眠中に分泌される成長ホルモンは日中にダメージを受けたお肌を修復してくれる働きがありますので、しっかりと熟睡することが必要です。だからと言ってだらだら長時間寝ていても効果はありません。寝る一時間前にはスマホやパソコンを見ないようにして、真っ暗な部屋で熟睡するようにしましょう。

また、シワができないように肌を保湿することが大事です。その上で、ほうれい線に効くとうたっている化粧品(ピュアアンドシルクのような)を試してみるのもいい方法だと思います。

体操するという方法も

べろ回し体操というのをご存知でしょうか。世界最高齢でエベレスト登山に成功した三浦雄一郎氏とそのお父さんが実践していたことで有名になった体操です。口を閉じた状態で、舌の先で頬の裏側をこするように右回り20回、左回り20回します。慣れないうちは顎や耳の下が痛くなりますので、無理のないようにやってみてください。唾液の分泌がよくなったり、歯茎が丈夫になる、二重顎の解消など健康にもいい影響があります。

ほうれい腺の原因と改善方法や化粧品について紹介