パート・アルバイト採用のポイント(面接官の経験より)

パート・アルバイト4

私が学生の頃に、フリーターと言う言葉が認知されるようになり、生計をアルバイトやパートだけでまかなう人間が出てきました。その頃は、学生の延長ではなく、アルバイトやパートをやっていることで、社会的には「社会人になれない大人」といった印象でしたが、現在では、フリーターといっても、派遣登録者を含め充分に社会的に受け入れられる社会体制が出来てきたと思います。

では、企業側では、パート・アルバイトの方を採用するのにおいて、どの様な基準で採用を行うのかといったポイントをお伝えしたいと思います。私がパート・アルバイトの採用に際して、経験したことが読者の方々のお役にたてれば幸いと思います。

企業側のパート・アルバイトの採用方法は、大きく2つあります。 ①つは、ハローワークを利用し、長期間をかけ、多岐の人材を少しづつ受け入れる方法 ②つめは、アルバイト情報誌や派遣会社を通じて採用をおこなう方法です。 簡単に言うと、あまり費用をかけずに採用をおこなう方法が①で、採用に関する費用を予算化し、短期間で採用を行い一定の人材の確保をおこなうのが②です。企業によっては、②を行うので、ついでに①にも求人を出す、といった選択をおこなうのも多いです。

  「パート・アルバイト採用のポイント(面接官の経験より)」の続きを読む…

就職活動のポイント(面接官の経験より)

job hunting 6

秋がやって来ました。夏前から夏終盤にかけて、真新しいリクルートスーツを来て、合同説明会やセミナー等に参加する大学生をよく見かけました。

大学生の就職活動が活発化し、そろそろ内定が出る季節ですよね。
特に文系の学生は、自分をいかにアピールでき、面接官へ自分を売り込むことが出来るかがポイントだと思っていますよね。
しかし、既に1次選考、2次選考は終わっていたり、終盤だったりします。面接まで行ったなら、千載一遇のチャンスです。
あくまでも学生である内定者を選ぶのは企業側です。だったらそのチャンスを逃すのは勿体無いのです。

選んでいた側の人間から、そのへんを少しアドバイスしますので、お役に立てれば幸いと思います。

job hunting 1

「就職活動のポイント(面接官の経験より)」の続きを読む…

秋です。何を狩る?【ぶどう狩り・・・初体験!】

ぶどう刈り

秋が近くなりと、、、「梨狩り」「ぶどう狩り」「いもほり」なんて看板が目に入ることがあります。
今回、初めて「ぶどう狩り」に行ってきました。 出かけた先で、昼食をとったあと、ドライブしていたら、たまたま「ぶどう狩り」の看板が目に入りました。
興味本位で行ってみると、ぶどうの直売をやっている他、敷地内でバーベキューをやっている学生さんなどが目に入りました。(有料のバーベキュー場が併設されてました。)
時期が早かった為、デラウエアとハニービーナスだけしかなかったのですが、、、(ぶどう棚の半分は巨峰だったのですが、、、巨峰は明後日からの収穫だったんです。。。(´;ω;`))

大人840円(巨峰の時期だと、、、少し高くなります1050円だったかな?)

「秋です。何を狩る?【ぶどう狩り・・・初体験!】」の続きを読む…